kim23の住友林業で、あっ!というマイホームを建てます

約39坪の我が家と約24坪の賃貸物件を同時に建てます。玄関ホールのウッドタイルと22.5帖のLDKであっというマイホームにします(;^_^A

引っ越しの準備

引っ越しにあたってやらなければならないことのまとめ
1.引っ越し業者の選定
  「引越し侍」にて6社同時見積依頼。
  今回は、0123の「アート引越センター」にお願いしました。


2.引っ越し時に持って行ってもらえる物ともらえない物の確認
  見積もり時にお願いした家具等の荷物と段ボールに詰めた荷物。
  それ以外は、引っ越し業者では、処分が出来ないので処分の検討が必要です。


3.仮住まいの選定
  今回は、住友林業さんの紹介で、テンポラリーハウスにお願いしました。
  自宅から近い、独立法人都市再生機構(UR都市機構)の物件にしました。


4.駐車場
  我が家は、乗用車が2台あり、テンポラリーハウスに探してもらったけど、
  2台とも車の大きさの制限で契約不可でした。


5.仮住まいの契約
  URに決めたので、契約をしてきました。
  納税証明書やその他の書類を準備しなければならないので、太っ腹に一年契約を
  しました。(本人確認のみで現金払い(^^ゞ)


6.電気
  「引越し侍」の引っ越しサービスで、ENEOS電気で3ヶ月基本料金タダとか割安に
  なるとかで、お願いしました。手配は、「引越し侍」でしてくれました。
  東京電力に供給停止の連絡だけ行いました。


7.ガス
  オール電化なので、元々使用していませんでした。
  仮住まいでの新規ガス契約が必要です。
  「引越し侍」の引っ越しサービスで、ニチガスにすると安くなる様で、こちらもお願いしました。
  引っ越し当日の夕方に、開栓立会のうえ、開始となります。


8.水道
  水道局に引っ越すので停止の連絡。
  住友林業の営業マンから、解体時に水を使うので止めないでほしいと言われたので、
  かみさんが水道局に連絡したら、使うのはあなたですか?
  使う方から連絡をして下さい。 と、言われたそうです。
  確かに、使うのもお金を払うのも住友林業なんだから・・・。


9.郵便局
  引っ越しの連絡。
  かみさんが郵便局に行って手続きをしてきました。
  1年間は引っ越し先に転送されます。
  調べたら、今では、スマートフォンで転居届の申込みが無料で出来るんですね・・・


10.新聞
  まだ連絡をしていません・・・(^^ゞ


11.ケーブルテレビ
  ケーブルテレビで、インターネットとケーブルテレビと電話の契約をしています。
  使用(借用)している機器の取り外しと設置をお願いしました。
  取り外しは、引っ越し当日の午前に。
  取付は、引っ越し当日の夕方と連絡が来ました。
  機器の移動は、こちらで自力で運びます。


12.荷造り
  引っ越し業者から段ボールが届くので、日常に使用しない物からさっさと箱詰め。
  これが、結構大変。


12.不要品の回収
  分別できない物は、できる限り、一般ゴミとしてビニール袋にまとめて出す。
  住友林業の営業さんと解体責任者(?)が解体前に見に来る予定なので、不要な家具
  の処分が出来ないか見てもらう事になっています。


13.その他
  我が家では定期的にサプリなどを購入しているので配送先の変更手続きが必要です。



我が家の場合は、引っ越しが8月5日で解体工事開始が8月8日になります。
それから、住友林業の営業さんと解体責任者(?)が解体前の8月4日に見に来るので、
近隣さんへの工事挨拶を一緒にして回りる予定です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。