kim23の住友林業で、あっ!というマイホームを建てます

約39坪の我が家と約24坪の賃貸物件を同時に建てます。玄関ホールのウッドタイルと22.5帖のLDKであっというマイホームにします(;^_^A

パンダガジュマルの植え替え~♪

と言っても自分で植え替えたわけではなく、かみさんが植え替えてくれました。

植え替え前の写真です。下の写真と比べるとだいぶ大きくなっています。


2022年8月に購入したころの写真です。

かみさんから、パンダガジュマルの土が汚れてきたし変えた方がいいんじゃない?
と最近ずっと言われていました。
観葉植物用の土にするか、それとも水耕栽培用の土にするかと。


水耕栽培の土にすると虫が出なくなるけど成長が遅く、観葉植物用の土だと成長は
早いけど虫が出てくるかもと言われました。


かみさんは、ここ数年Youtubeの園芸チャンネルを頻繁に見ていて勉強しています。


そして、観葉植物用の土にしてもらいました。
こんな感じにできました。
随分と茎が太く成長していたんですね。
根の部分もかなりすっきりしました。

そして、しばらくすると葉っぱの色が変わり落ちて少なくなってきました。
土を入れ替えたんで、植物もストレスが罹ったんでしょうと言っていました。


そして、最近では新しい芽と葉っぱが出てきました。
てかてかと光っている葉っぱが新しく出てきたものです。

だいぶ植え替え前の形と変わってきました。


途中、葉っぱがだいぶ落ちてしまったので気が気ではなかったのですが、かみさんは
大丈夫だと言っていました。


でも、元気なら大丈夫です。


それではまた。

最近の花たちの写真~♪

まずはシンボルツリーのヤマボウシから。

結構な数の花が咲きました。
昨年剪定をお願いしたのですが、また大きくなってきました。


百日紅(サルスベリと入力したら出てきた)

かみさんが葉っぱが黒くて気に入っているようです。


そして、ダリア(花を切って一輪挿し)


そして、花の名前がわからないけどきれいに咲いています。

それからサボテン

最後に北側の花壇の様子です。

今は、こんな感じになっています。


それではまた。

我が家の植物の紹介のその後~♪

前回、我が家の植物たちの紹介をしました。


今回は、その後の紹介です。
北側の花壇スペースのルーズベルトプレジデント(西洋シャクナゲ)は綺麗に咲きました。
4月23日の写真です。花壇の土にじか植えしています。

そしてもう一箇所のルーズベルトプレジデント(西洋シャクナゲ)も咲きました。
こちらは、ポットを土に半分ほど埋めています。

そして、4月28日には花が落ちて見栄えが悪くなったので花を取りました。


庭にある藤の木の写真も貼っておきます。


それではまた。

我が家の植物たちの紹介~♪

今回は、我が家の植物たちを紹介します。
まずは玄関。我が家では、Youtubeを見て、かみさんと次男が庭の花や木に目覚めて
色々と買ってきては育てています。


こちらは北側の花壇スペースのルーズベルトプレジデント(西洋シャクナゲ)です。
3月20日の状態がこちらです。
寒さ対策で土の上にチップを敷いています。少し芽が大きくなっています。

それが、この温かさで開花しそうになっています。
4月6日の状態です。

昨年の状態はこちらです。

現在の北側の花壇スペースは今はこんな感じになっています。

家を建てた時から残っているのは、奥の背が高い木のみとなっています。


昨年の花壇スペースです。

今年は、1000輪咲きヒマワリは手入れが大変なので植えないかなと言っていました。


こちらが庭などにある花と木ですが、名前がよくわかりません^^;

一つの鉢に黄色い花と赤い花とピンクの花の3種類を植えています。


すみません。コメントもなく、ただ、並べただけになっています。
花に詳しい方は、写真を見たらすぐ何の花かわかるんでしょうね。
コメントで教えてくれたら嬉しいです。


それではまた。

5年点検を受けました~♪

我が家は、1999年2月に建てたので今年で5年が経ちました。


では点検の申込期間があり、住友林業ホームテックに電話をして予約を入れました。


点検があったのは、2024年2月24日でした。
お二人で点検に来ました。


気になる部分を説明しました。
①玄関と洗面室の間のドアが重くなった
 ⇒シリコン潤滑剤を塗布して調整しました。


②玄関とLDKの間のドアが傾いていてねじ調整だけでは直らない
 ⇒引き戸をずらして上にある固定金具を調整していたけど直らず、二人で引き戸を
  外してみると、金具を止めている部分が重さで割れておりねじ固定ができない
  状態でした。
  ねじを固定している金具の穴を大きくして少し太いねじで割れた部分にも木工
  接着剤をつけてより深くまで固定しました。
  引き戸を外さなければ調整できない状態であれば住友林業ホームテックに連絡を
  してほしいとのお話でした。
③2回の引き戸の取っ手が緩む
 ⇒全て締め直してくれました。
の3個所に対して調整・修理をして行きました。


水回り(1階はキッチン・浴室・洗面・洗濯機排水・トイレ、2階は洗面とトイレ)と床下
を確認しました。
それぞれデジカメで写真を撮って行きました。


洗濯機の排水口が固くて取れなかったのですが点検に来た人が外してくれたので、外し方
がわかりました。結構な強さでそのまま抜き取ると取れました。
帰った後、分解してきれいにしておきました。(5年間で初めてでした)


点検シートです。ホームプージからダウンロードしました。

と、結果としては問題なしとなっています。


次回は、5年後10年定期点検となります。
床下に入っての点検や白蟻対策の薬剤を注入する作業があります。


クラブフォレストのホームページのマイページから点検の履歴を見ることができます。

それではまた。