kim23の住友林業で、あっ!というマイホームを建てます

約39坪の我が家と約24坪の賃貸物件を同時に建てます。玄関ホールのウッドタイルと22.5帖のLDKであっというマイホームにします(;^_^A

解体工事追加♪

実際の解体作業は8月10日でお盆休みに入ったわけですが、11日に改めて行ってみました。
10日の仕事帰りには、外観だけしか見ていなかったので良くわからなかったですが、内部と屋根が一部解体してありました。


1階中央のリビングに木製家具と畳・ふすまの木枠等が集めてありました。

ダイニングは天井が外されていました。

もう一つダイニングです。

1階の屋根は、2003年に工事をした上にかぶせた金属の屋根は外されていました。
最初に建てたセキスイハウスの屋根が一部残っています。

もう一つ・・・

玄関側から階段と廊下を見たところです。奥がダイニングです。

外観です。南東側から

続いて、北東側から

ほぼ、10日の写真と一緒です。


住友林業のサーモスXは・・・

今日、打ち合わせに行って来ました♪
設計さんからサーモスXの差額の金額を提示されました。


前に問い合わせたときは、30万円ぐらいと聞いていましたが、今回の金額は、
サッシの大きさ、幅が2,380mm・高さが2,200mm(非防火戸・防犯非対応)でサーモスⅡとの差額が、
なんと、29,220円×2か所58,440円でした。


設計さんが当初言っていた金額とだいぶ違いますが、とりあえず住友林業BF構法の目玉の大きな2か所の窓をサーモスXに変更しました。
盛んに高断熱住宅を建てられた諸先輩方の推薦されたサーモスXをあきらめずに入れることができました。推薦してくれた諸先輩方に感謝です。


そして、空調ですが、
ダイキンのうるせらを希望していて、こちらも見積もりが出てきました。
LDK(約23畳)には、型番S56TTRXS(5.6kWタイプ) で、323,000円でした。
ダイキンのカタログでは、うるせらシリーズは、Rタイプと書いてありますが、メーカー仕様で隠蔽配管用としてRXタイプを使用するらしいです。(型番が違うようです)
洋室Bは、S28TTRXS(2.8kWタイプ)で、244,000円でした。
あまりに高いので、洋室AとCについては、うるせらではないけどフィルター自動洗浄タイプにランクを下げました。


次回、8月19日に外構の見積もりを持って来てくれることになっています。
この時に、今回変更した部分を踏まえて最終の資金計画表を持って来てくれる予定です。

解体開始(二日目)~♪

今日も、仕事の帰りに家に寄ってみました。
外観では、大きく変わっていませんでした。


北東側から

南東から

車庫の柱が切断されていました。
玄関の鍵が開いていたので、中に入ってみると・・・


2階の西側の洋室

2階の真ん中の洋室

2階の東側の洋室

内部は、だいぶ取り壊されていました。
2階の天井を外したら薄い発泡剤(断熱材)があるだけです。
これじゃあ、夏、暑いわけだ・・・


新築の家は、さすがにもっと断熱効果はあるでしょう!


生産さんから19時半ごろ電話があり、夏休み前の作業はここまでで、休み明けの20日から重機を使った取り壊しを行う予定です。と、連絡が来ました~。


解体開始~

予定では、8月8日から解体の予定でしたが、台風が来ていたので作業をしたのかわかりません・・・(;^_^A


今日は、仕事の帰りに寄ってみました。

外観には足場が少しついていました。

庭の車庫の屋根が外れていました。
作業車を入れるためか、ブロックの一部も壊してありました。


家の中を見てみると、

窓と天井が外されていました。

8月5日は、こんな感じでした・・・


和室側は、

こんな感じでした・・・
畳が無くなっています。


着いたのが19時前だったので、すぐに暗くなってきてしまいました・・・


お盆休みが近いので、8月20日からが重機を使った本格的な解体の予定です。


引っ越し~~

更新が滞っております。(^^ゞ
久しぶりの更新です・・・


先週からず~っと、引っ越しの段ボール箱への荷物詰めと部屋の荷物整理(不要な物の処分)に追われておりました。


仮住まいの物件は2LKで、今まで住んでいたところは5LDK。
この5LDKの荷物を2LKに詰め込めるわけも無く、
家具は、
次男のセミダブルベッドと夫婦の小さなタンスソファーテーブルPCラック液晶テレビ2台以外は、ほとんど残してきました。
木製の家具は、解体時に一緒に処分してくれると言う事で、残った家具や液晶テレビなどの残骸は、アートさんの紹介のワンツースリーさんに処分をお願いしました。


まず、8月2日(木)に仮住まいの鍵渡しでURの現地案内所に行ってきました。
一通りの説明を受け、玄関の鍵3個と駐車場の鍵をもらいました。
駐車場に行ってみると、立体の一番上のスペースでした。
(業者の人がストッパーを下げておくと言っていたけどそのままでした・・・)



8月4日は住友林業の営業さんと生産さん(初登場)と解体現場監督さんが来られて解体方法の確認をしていきました。
隣地との境界のブロックについては、残すことに変更しました。
そのブロック以外は、全て更地になります。


あ、それから住友林業緑化の外構さんも2名で450万円の見積りから再考して250万円の代案を持ってきました。
取りあえず、受け取っておきました~。


8月5日(日)が引っ越しの当日でした・・・。
2tトラック1台で、アートさん3人で二往復しました。
やっぱりプロですね・・・
重たい段ボール箱を2つ抱えてすたこら運んで行きました。(笑)
費用は、エアコン移設+エアコン撤去と指定した家具と段ボールで、118,000円でした。


※引っ越し前のリビング

※荷物を運び出した後のリビング


8月6日(月)の朝、ワンツースリーさんに残骸物を見てもらい、夕方に木材以外の残骸品を全て持って行ってもらいました。


次回の住友林業との打ち合わせは、8月13日です。
だいぶ価格アップした分をスマートにする連絡を入れているので、再見積金額がどの様になるかが楽しみです。