kim23の住友林業で、あっ!というマイホームを建てます

約39坪の我が家と約24坪の賃貸物件を同時に建てます。玄関ホールのウッドタイルと22.5帖のLDKであっというマイホームにします(;^_^A

引っ越し~~

更新が滞っております。(^^ゞ
久しぶりの更新です・・・


先週からず~っと、引っ越しの段ボール箱への荷物詰めと部屋の荷物整理(不要な物の処分)に追われておりました。


仮住まいの物件は2LKで、今まで住んでいたところは5LDK。
この5LDKの荷物を2LKに詰め込めるわけも無く、
家具は、
次男のセミダブルベッドと夫婦の小さなタンスソファーテーブルPCラック液晶テレビ2台以外は、ほとんど残してきました。
木製の家具は、解体時に一緒に処分してくれると言う事で、残った家具や液晶テレビなどの残骸は、アートさんの紹介のワンツースリーさんに処分をお願いしました。


まず、8月2日(木)に仮住まいの鍵渡しでURの現地案内所に行ってきました。
一通りの説明を受け、玄関の鍵3個と駐車場の鍵をもらいました。
駐車場に行ってみると、立体の一番上のスペースでした。
(業者の人がストッパーを下げておくと言っていたけどそのままでした・・・)



8月4日は住友林業の営業さんと生産さん(初登場)と解体現場監督さんが来られて解体方法の確認をしていきました。
隣地との境界のブロックについては、残すことに変更しました。
そのブロック以外は、全て更地になります。


あ、それから住友林業緑化の外構さんも2名で450万円の見積りから再考して250万円の代案を持ってきました。
取りあえず、受け取っておきました~。


8月5日(日)が引っ越しの当日でした・・・。
2tトラック1台で、アートさん3人で二往復しました。
やっぱりプロですね・・・
重たい段ボール箱を2つ抱えてすたこら運んで行きました。(笑)
費用は、エアコン移設+エアコン撤去と指定した家具と段ボールで、118,000円でした。


※引っ越し前のリビング

※荷物を運び出した後のリビング


8月6日(月)の朝、ワンツースリーさんに残骸物を見てもらい、夕方に木材以外の残骸品を全て持って行ってもらいました。


次回の住友林業との打ち合わせは、8月13日です。
だいぶ価格アップした分をスマートにする連絡を入れているので、再見積金額がどの様になるかが楽しみです。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。