kim23の住友林業で、あっ!というマイホームを建てます

約39坪の我が家と約24坪の賃貸物件を同時に建てます。玄関ホールのウッドタイルと22.5帖のLDKであっというマイホームにします(;^_^A

生産さんとの打ち合わせ(続き)

10月5日生産さんとの打ち合わせの続きです。


工事全体の流れの説明の後に、工事上の疑問点等の確認がありました。


1.床下点検口の色が未設定

 ⇒シルバーとブロンズ艶消しの2種類がありましたが、床の色に合わせて
  ブロンズ艶消しに決定しました。


2.UTの床面の方向
 ⇒生産さんから、UTの床面の方向が上の図で上下(南北)方向になっているが、
  通常細長い床の場合は、長手方向の方が見栄えが良いとの意見。
  確かに、設計さんとの話では、方向については話はありませんでした。
  生産さんの言うように、長手(東西)方向に変更しました。


3.クロークドアのストッパ

 ⇒クロークのドアにストッパが付いていないので180°回ってしまうし、壁に
  ぶつかってしまうと。
  生産さんからは、上部にストッパを取り付けますと言われました。


4.LDKの種小名のスイッチの位置
 ⇒現状は、LDKに入ってから壁の裏側にスイッチがあります。
  設計さんからは、壁が無いので、付ける場所が無いです。ウッドタイルの照明が
  点いているので、明るいから大丈夫。という話でした。
  生産さんからは、物入の向かって左側の壁に移動できないか現場で確認をして
  くれるそうです。


5.洋室Bの壁のフカシについて

 ⇒設計さんからは、壁収納の大きさが微妙で壁との隙間が空いてしまうので、
  壁にフカシを付けて隙間を無くしますと説明されていました。
  生産さんからは、壁にフカシを付けるのはもったいないので、フカシを付ける分、
  壁を移動しましょう。という提案でした。
  通路が広くなるので、喜んで賛成しました。


6.浴室暖房乾燥機の設置
 ⇒生産さんに伝わっていなかった様です。
  浴室暖房乾燥機と200V電源工事の手配をしてくれました。



※地鎮祭の顔合わせの時に。営業さんが外構さんに、生産さんは新しい人だからよろしく。というような挨拶をしていました。もしかしたら生産さんは、最初から住友林業ではなく、別な会社から転職をしてきたのかもしれません。
設計さんと比べて現場を仕切っているので、現場のことが良くわかっていて、経験もあるのかなと思っています。
←個人的な感想です。事実と違うかもです(;^_^A。
生産さん、期待しています。よろしくお願いします。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。