kim23の住友林業で、あっ!というマイホームを建てます

約39坪の我が家と約24坪の賃貸物件を同時に建てます。玄関ホールのウッドタイルと22.5帖のLDKであっというマイホームにします(;^_^A

間取り♩

母屋1階

ポイントは、玄関入った正面のウッドタイル。
それから22.5帖のLDK。
ホールとLDKは無垢のチーク材に。
南側に、大きな床から天井まで2400mmの窓が2か所。
この窓が、高断熱・高気密のネックとなっています。
住友林業のサッシは「アルゴンガス入りLow-E複層ガラス」を採用しています。
このサッシではたして、どんな感じ(見た目と性能)になるのでしょうか・・・


母屋2階

階段を上がったホールの床は1階と同じ無垢のチーク材。
書斎スペースを作りました。


賃貸物件1階

賃貸物件2階

賃貸用の物件は、標準セットとなっていて、希望の家賃を考えると間取りなどを変更できない感じです。

光熱費について

現在の光熱費は、オール電化で「電化上手」という今は無い料金体制になっています。
 23:00~07:00 @12.25円
 07:00~10:00 @26.01円
 10:00~15:00 @38.72円
 17:00~23:00 @26.01円
です。使用料は約620kWH/月ぐらいです。
ただ、新築後は現在の料金体制になってしまいます。


現在、東京ガスと東京電力の料金を調べていますが、イマイチどの料金体制が一番安いのかが良くわかりません・・・
太陽光発電システムも、現在ではあまり売電単価が少なくなり、魅力が無くなってきています。
ガス会社のエムファームやエコジョーズもイマイチ効果がわかりません・・・


諸先輩方は、光熱費はどの料金体制を選択されたのでしょうか・・・。


高断熱・高気密・ZEHなどに対応していれば光熱費も低く抑えられると思うのですが、現状では、住友林業の標準の窓材になりそうなので、光熱費が低くなる方法を吟味しないと大変かなと考えています。

打ち合わせで変更した事と決めた事

6月9日6月10日は不在にしていてコメントが書けなくて申し訳なかったです。(;^_^A


ということで、今回は、ちょっと古いですが、6月3日の打合せで変更した事や決めた事について。


まず、変更をお願いした内容
1.賃貸物件のアプローチと車庫(ゲスト用)の位置を逆にする。
 我が家と我が家のゲスト用車庫の間に賃貸物件のアプローチがあった。

2.玄関のクロークのドアの開閉方向を逆向きに変更する。
 クロークのドアが玄関の方向に開いていたが玄関からホール側に開くように変更する。

3.2階トイレのドアを片引きドアに変更する。
 2階トイレのドアを開けたストッパが壁の位置なので180度開きっぱなしになってしまう。


決定した内容
1.YKSシリーズ(ハイウォール建具)
2.1階ホール~LDK、ガラス建具(型ガラス)
3.サニタリータイプ、1階・2階トイレ、ドアレバーハンドル(木製)
4.1階のトイレのドア、ドアを開けたところが階段になっているので、階段を降りた時にトイレのドアが開くと危険。
 (要検討)
5.玄関ホール、LDK、2階階段ホールの床は、無垢チーク材。
6.玄関ホールのウッドタイルは、ウォルナット材。
7.浴室の大きさは1616サイズ。


今のところ、こんな感じです。

2004年の改築、床下工事~♪

2004/11/15(月)の話
この取り付けたファンは、最初の数年は良かったけど、モーターの音がかなり大きくなって、最終的には電源コードを抜いて止めています。
また、このジャッキが曲者で、この当時は床が平らになっていたけど、今はジャッキアップした何か所かが明らかに高くなっています。ほんとにこの工事は必要だったのか・・・

床下がとても湿気が多いということで換気用のファンを取り付けました。

昼間の何時間か自動的に動くらしいです。←実はよくわかってない・・・


風呂場と台所の下の土台の木を抜くのでジャッキアップしてます。
これは何個も取り付けてありました。

2004年の改築、周りの足場・・・

2004/11/13(土)の話
昨日が雨でできなかったので今日は朝早くから家の周りの足場の作成。

9時前にもう工事に来て、3時にママさんの練習に行く時にはまだやっていた。
練習から帰ると幌もちゃんと掛かっていた。

ちなみに今日はこんな感じになってます。
明日から風呂場の工事に入ります。