kim23の住友林業で、あっ!というマイホームを建てます

約39坪の我が家と約24坪の賃貸物件を同時に建てます。玄関ホールのウッドタイルと22.5帖のLDKであっというマイホームにします(;^_^A

着工より74日目~   初めての内部鑑賞~🎶

昨日(12月8日)に、出掛ける前に寄ってみると大工さん二人が工事をしていました。
声をかけてみると、「どうぞどうぞ」と言って、中を見せてくれました。


外からはブルーシートが掛かっていて中の様子は全く見えなかったので、
初めての内部観察です。(写真多めです)
きずれパネルが置いてありました。この写真は、LDKの南東側になります。

隣の借家側を見ると、まだ土台工事のままです。

柱には、品質検査済みのシールが貼ってありました。
樹種名 : オウシュウアカマツ
強度等級 : E85-F300
  (曲げヤング係数が85×103kgf/cm2,曲げ強さが300kgf/cm2です)

玄関の北側のトイレと階段スペースです。

手前の柱に「1F は3」と表示がされています。
これは、この柱(部材)の所番地を表していて、平面図にある「いろは・・・と123・・・」を
表しています。


これは、LDKに置いてあった部材ですが、工場で図面の各部材に必要な形状の加工をして
持ち込むので、現場での加工はほとんどないため、組み立てがスムーズに進みます。


続いて2階は、
まずは、階段のスペース部分です。実際には上部と下部が回っているのでこんなに
急な階段ではありません。仮の階段が設置されていました。

階段の平面図はこんな感じです。


北側の西面を見たところです。ここにもきずれパネルが置いてあります。

もうすぐ見えなくなる屋根の裏側です。

2階の南側の二部屋です。左側が洋室A、右側が洋室Bです。

洋室A側(東側)のバルコニーです。

洋室B側(西側)のバルコニーです。

南側から北側をみた写真です。

木造住宅なので、ほぼ木で作られています。
以前のセキスイハウスの建物は、軽量鉄骨プレハブ住宅だったので、ほぼ鉄骨の柱
でした・・・。
こうやって、改めて見ると爽快ですね~🎶

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。