kim23の住友林業で、あっ!というマイホームを建てます

約39坪の我が家と約24坪の賃貸物件を同時に建てます。玄関ホールのウッドタイルと22.5帖のLDKであっというマイホームにします(;^_^A

5/5の土地確認について!

予定通り営業マンが来宅しました。
我が家の土地を見て、北側と東側が道路に面していることと、道路からの段差が少ないことで非常にいい土地だと話していました。


土地の形から、賃貸物件を10坪で建てて、南西の角に建てて東南の角に駐車スペースを作ってはどうかと。
残った土地に約40坪の建物を建てる。この様な感じで二軒建ててはどうかと提案されました。


話の中で、5月21日に土地の測量を行うことになりました。
土地の測量に先立って「申し込み」として5万円を払いました。
住友林業では、申込みから契約の流れとして、


ご相談
 ↓
お申込み(今回の申し込みはここ!)
 ↓
敷地調査(5月21日実施予定)
 ↓
地盤調査(5月21日実施予定)
 ↓
敷地判定
 ↓
プラン作成
 ↓
仕様打ち合わせ
 ↓
外構計画
 ↓
インテリア計画
 ↓
見積書作成
 ↓
資金計画
 ↓
ご契約


という流れになる様です。(住友林業のHPより)


HPによると、
大切な住まいづくりにはしっかりとしたスタートが大切です。
ご納得いただく家づくりを実現するために住友林業の「お申込み制度」では、まず、お客様専任のプロジェクトチームを結成。 そして、スタッフ一人ひとりが責任を持ってお客様の夢をかなえるために日々つとめています。

「お申込み制度」では費用として5万円以上のお申込み金をお預かりしています。
敷地調査後にご契約にいたらなかった場合もお申込み金以上のご請求はいたしません。
ご請求後は、敷地調査にかかる費用とともにご契約金の一部に充当されます。

と書かれていました。


それから5月20日に、実際に建てた家の見学会の案内をしてくれることになりました。


お断りしたハウスメーカーとは進め方がかなり違うという印象です。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。