kim23の住友林業で、あっ!というマイホームを建てます

約39坪の我が家と約24坪の賃貸物件を同時に建てます。玄関ホールのウッドタイルと22.5帖のLDKであっというマイホームにします(;^_^A

展示場見学で急展開に!

5月6日の契約の前に、あまりにも検討が無さ過ぎで大丈夫なのか ということと、最近の建物の外装はどんな感じなのか、ちょっと見てみようということで、4月30日に横浜のTVKハウジングプラザ横浜に見学に行ってきました。


トヨタホームは、階段の段差が少なくて(その分広いスペースを使用)上り下りがしやすく、セキスイハウスと同じでメートル単位で作っているのでやや広い感じでした。


住友林業の家の前で勧誘されて見学しました。
住友林業さんは、高額住宅というイメージがあり、躊躇していました。


展示場に住友林業の家は3棟建っていて、そのうちの2棟を見せてもらいました。


見学した家は、築28年と言われ、外装を見た感じでは、特に痛んでいる様には見えませんでした。
営業マンの話では、一回も修繕をしていないと言う事でした。


もう一つは、比較的新しい建物で、外から中が覗けない構造で、でも、中は明るい建物でした。
2階から屋上に出れるようになっていて、バーベキューなど、ちょっとしたスペースで次男もお気に入りでした。


キッチンも、ハウスメーカーが提案していたLDKよりも少し狭いけど広びろとした空間があり、とても良い感じでした。


寝室も備え付けの家具がつけられて広いスペースとなっていました。



営業マンとの話の中で、土地が約76坪もあるならば、賃貸物件も作って家賃収入で返済をしていくのが良いと提案を受けました。
それから、賃貸物件がある方が税金や相続の面でもお得になるという話もありました。
この営業マンは、我が家の地区の担当をしていたそうで、賃貸物件の相場や相続に絡んだお客さんを担当したとかで、色々と詳しく提案をしてくれました。


5月5日に家に来て、土地の状態を確認したいという話になりました。


ということで、とりあえず5月6日のハウスメーカーとの契約は中止にしてもらいました。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。