kim23の住友林業で、あっ!というマイホームを建てます

約39坪の我が家と約24坪の賃貸物件を同時に建てます。玄関ホールのウッドタイルと22.5帖のLDKであっというマイホームにします(;^_^A

突然の来宅(;^_^A

住友林業営業さんから突然電話が来て、東側の市道との境界が不明なので、その件について説明がしたいということでした。


もともと、我が家の土地は、北側と東側が道路になっていて、「敷地調査報告書」では、北側は境界確定済みだけど、東側は境界未確定となっていました。


見積書では、土地分筆測量・登記費用(概算)が、500,000円と見込んでいたが、業者に見積ったらなんと900,000円だったとか・・・。
慌てて、もう一社に見積もりをしたが、700,000円だったとか・・・。


ここで、営業マンさんは、元々500,000円の見積もりだったので、今回700,000円の費用を負担してもらうが、内装等でなんとか差額分の費用を値引くという話でした。


慌てて、申請書を作成し、サインを押して持って帰りました。


我が家は、約60年前に、県営の建売住宅を購入したそうです。
その後、約40年前に、建て替えを行ったんだけど、その時は、土地の上にそのまま建て替えたので、境界は問題にならなかったんだと思われます。
今回は、賃貸物件と2軒を建てるため、境界線を決める必要がある様です。


土地を分割する際には、敷地面積最低限度の100平方メートルの制限があります。
そのため、100平方メートルを下回らないよう、正確な計測が必要となります。


さっそく、7月15日の午前に測量に来る予定です。


次回は、7月14日の10:00からインテリアの打ち合わせ、13:30から内装の打ち合わせです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。