kim23の住友林業で、あっ!というマイホームを建てます

約39坪の我が家と約24坪の賃貸物件を同時に建てます。玄関ホールのウッドタイルと22.5帖のLDKであっというマイホームにします(;^_^A

見学会に行って来ました~♪

今日は、実際に住友林業さんが建てた家と、建築中の家を見せてもらってきました。


まず、実際に建てた家の見学
建物は約50坪で1階と2階で二世帯住宅のお家でした。
住友林業の営業マンと、家を建てた方のお話が聞けました。
特に実際に住んでいる方とお話ができたのは、とても良い経験でした。
どのあたりに苦労したか、お金をかけた部分と設置しなかったオプションなども聞けて
とても参考になりました。
床材のチェリーと壁材と家具の色がそれぞれ色があっていて見た目にも落ち着いた雰囲気になっていました。
1階と2階と間取りはほぼ同じでしたが、壁の色や床の色を変えるだけで雰囲気がかなり違って見えました。
このあたりのことは、実際に見てみないと感覚的にわかりにくい部分だと感じました。
やはり、カタログの写真と実物では、見た感じが違いますね。
この家の設計を担当した設計士がうちの家の設計をしてくれるという話でした。


次に建築中の家の見学
ほんとに木造住宅っていう感じで(当たり前ですが…)木の柱がいっぱい建っていましたが、家の近くの木造建築と違って、家の中の柱の数は家が大きいにもかかわらず、少ないなっという感じでした。
耐震性と耐火性、30年保証が可能な理由等を説明してくれました。
結構見えない部分で手間を掛けているから30年保証が可能なのだ感じました。


間取り図案について
まだ、何も打ち合わせをしていないですが、土地の形状からこんな感じはどうかなという間取り図(案)をもらいました。
賃貸住宅分は、実際に建築した建物のレイアウトとなっていました。
最初の話では、2LDKでという話でしたが、案は3LDKでした。
営業マンの話では、この間取り図をたたき台にこんな風にしたいという内容を検討してください。ということでした。
明日(5/21)、土地の測量に来る時に検討した結果を教えてくださいということでした。


次回の打ち合わせは、次男が時間が取れるのが5月23日だというので、設計士と営業マンとその日に打ち合わせることになりました。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。